土木系専門科ではどのような勉強をするの?

 人々が、安心安全に暮らせるように、都市計画、地域開発をはじめ、道路、鉄道、橋梁、港湾等の設計・施工、人々の生活を支える上下水道、電力、都市ガス、公園及び、人々の生活を守る河川、海岸等の整備や環境対策、 風水害等の災害に対する防災等、ついて基本的なことを、測量・設計・施工・実習を通して学習します。


 



土木系専門科ではどんな資格がとれるの?

 油類を取り扱う危険物取扱者、建設業で必ず必要な2級土木施工管理技士、コンサルタント、不動産業務に必要な測量士補、その他計算技術検定や情報技術検定等のポイントの合計によりジュニアマイスターの称号も取得できます。

        



土木系専門科の卒業生の進路は?

土木系専門科の進路は


 土木の仕事は公共事業がほとんどです。したがって、国土交通省等の国、県、市町村の公務員の技師として、民間では、建設会社等で現場技師として、その他、電力、鉄道会社等においても土木技師として活躍できます。土木作業員になるのではありません。




土木系専門科の年間の行事やコンテストは?

 土木系の学科の大きな行事は夏に行われる測量競技大会です。この中のものづくりコンテスト(測量部門)は、中国地区で1校が全国大会に出できます。冬には中国地区の製図コンテストが開催されます。その他学校ごとにフェロセメントカヌー競技や橋梁模型製作コンテスト等に参加しています。




土木系専門科にはどんな人に向いているの?

 土木の仕事は、施工、調査、検査、防災,公害対策等ただものをつくるだけでなく、多種多彩な業種に分かれます。しかし、それらはすべて人々の生活に大きく関わっています。このような仕事を通して人々が安心安全な生活が出来るようにしたいと思う人は向いていると思います。


土木系専門科のある学校は?

岡山県立岡山工業高等学校 土木科 http://www.okako.okayama-c.ed.jp/
岡山県立笠岡工業高等学校 環境土木科 http://www.kasako.okayama-c.ed.jp/
岡山県立津山工業高等学校 土木科 http://www.tsukou.okayama-c.ed.jp/
岡山県立新見高等学校 工業技術科 http://www.niimikit.okayama-c.ed.jp/niimik.htm